障がい児のための医療マッサージ プラナ治療院 埼玉初!協会認定院
患者様限定!施術見学会 24時間受付!メール問合せ

「ホームページを見た」とお伝えください

お問合せ・ご予約はこちら 048-678-3639

【受付】9時〜18時(火・日定休)

年別: 2019年

今年も開催決定!! 障がい児・者のためのフェスティバル!!

昨年に引き続き、今年も ”GREEN FESTIVAL 2019” を開催いたします。

11月2日(土) 10:00~15:00

見て!! 食べて!! 体験して!! 遊ぶ!! 

障がい児・者がもっと住みやすくなるように地域の事業団体が力を合わせて開催します。

昨年同様 プラナ治療院も参加します。

今年は『一般社団日本小児障がい支援協会』の協会会員さんからも賛同が得られ

小児障がい児のマッサージ・はりを専門に勉強をした先生方が応援に参加してくださいます。

どうぞご期待ください!!!  

 

脳性麻痺 PVL 脳へのアプローチ 奇跡ってありますね!!

先日テレビに耳と目が止まりました。

女性が事故にあい、意識不明のまま27年間が経過。27年間、息子さんがずーっと話しかけていたとの事です。息子さんの声は耳に入り脳へ記憶されていたのでしょう。

ある日病室のお母さんの傍らで息子さんが隣にいた人と口論になりました。すると意識がなかったお母さんが『息子が危険な目にあっている!!』と感じたのです。

そして、なんと!!身体を自分から動かしたのです。

実に『母の愛』が息子の危険を察知したことにより脳が動き出したとのことです。

徐々に会話もできるようになり回復していきました。  『奇跡!!』が起こりました。

 

この話は大人の話ですが、子供の脳はもっともっと柔軟です。

声による日常的な話しかけはとても大切ですね。

プラナの先生たちは子供たちに「これが足だよ。これは手だよ。」と、話しかけながらマッサージをしています。

脳性麻痺やPVLのお子さんたちに、たくさん たくさん認識してもらうためです。

認識してもらうことにより、脳へのアプローチをしています。

お子さんたちは、本来使われなくてはならない脳の代わりをしていくように自分からミラクルを起こしていきます。

みんながんばってるね。

『一般社団法人 日本小児障がい児支援協会 』に名称変更しました。

障がい児専門のマッサージ協会 として「日本小児障がいマッサージ普及協会」が

『一般社団法人 日本小児障がい児支援協会』として名称を変更しました。

当プラナ治療院は埼玉県で初めての認定正会員として活動しております。

小児の障がい児のマッサージを普及することから始まり、現在はハリ治療の普及活動にも力を入れています。

また、歯科医も障がい児の口腔ケア専門として参加していただいており、障がい児を広い分野から支援していきます。

当治療院でも、脳性まひ・PVL等の専門知識を学び、協会の研修を受けたスタッフのみが小児の施術をさせていただいています。

これからもお母さんやお父さんご家族と共に、子供たちの成長にかかわっていきたいと思っています。

春ですね~

「暑さ、寒さも彼岸まで」とはよく言ったものですね。

先日犬の散歩で、雑草の中からつくし を発見して寒いのにがんばってるなぁと感心していたばかりです。
今日は、ぽかぽか陽気で陽だまりがほのぼのとしています。ほんとの春ですねぇ~

3月もあと10日余りで終わりますね。4月から新しい生活が始まります。

お母さん達からは、4月になったら保育園に行きます♪♪お母さんも復職しますと新生活にわくわくする声が聞こえています。

 

プラナ治療院も障がいを持ったお子様への対応が充実してきました。

昨年7月より新規の患者さんへの受け入れをお休みしていましたがお待たせいたしました。再開しました。

お子さんたちの笑顔が私たちの活力になっています。ぜひお手伝いしていきたいと思います。

お問合せ等いつでもご連絡ください。お待ちしています。

 

 

 

新規の患者さんの対応を再開させていただきます。

いつもお問合せありがとうございます。

昨年7月より新規の患者さんへのご対応をお待ちいただいておりましたが、

体制も整いまして対応可能 😀 となりました。

大変長い間お待ち頂いてご迷惑をおかけいたしました。

心機一転スタッフ一同皆様からのご連絡をお待ちしております。

お電話・メールでのご相談や自宅ケア指導につきましても引き続き対応しております。