障がい児のための医療マッサージ プラナ治療院 埼玉初!協会認定院
患者様限定!施術見学会 24時間受付!メール問合せ

「ホームページを見た」とお伝えください

お問合せ・ご予約はこちら 048-678-3639

【受付】9時〜18時(火・日定休)

年別: 2018年

GREEN FESTIVAL 2018 参加について

10月13日に障がい福祉における地域交流イベントが行われます。

プラナ治療院では、『相談スペースと体験コーナー』を予定しております。

放課後ディサービスに通っているお子様たちが歌や踊り♪♪を披露披露してくれます。

本格的なギター演奏など音楽ライブやプロが語る絵本の読み聞かせや紙芝居もあります。

参加者の手作りのフリーマーケットや手作りクッキー・飲み物があるラウンジブースも設営されています。

また、目を閉じても使うことができるパソコンコーナーもあります。

1日を充分に楽しんでいただけるコーナーが山盛りです。

とにかく見てください!!体験してください!!遊んで下さい!!そしておいしく食べてください!!

皆様のご来場をお待ちしております。

10月13日{土}  10:00~15:00

埼玉県さいたま市緑区プラザイースト2・3F

 

 

新規の患者さんの対応をしばらくお休みさせて頂きます

いつもたくさんのお問合せをどうもありがとうございます。

ご好評につき、小児障がいの皆様のお問合せ・ご来院を多く頂いておりますが、現在訪問件数が多数になってしまいました。大変恐縮ですが、新規の患者さんの対応が難しい状況となっています。

新規の患者さんに関しましては、しばらく受付開始までお時間を頂きたいと思います。

対応可能な状況になりましたら随時お知らせいたします。

お電話・メールでのご相談や、自宅ケア指導につきましては引き続き対応させて頂きます。

ご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございませんが、スタッフ一同よりよい施術のために尽力しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

「熱中症対策と、遠方の小児障がいの方からのお問合せ」

今週は毎日暑い日が続いていますね(>_<)

昨日、関東では梅雨明けが発表されました。

6月中の梅雨明けは初めてとのことで、また、7月の気温も例年より高いとの予想が出ており、

さっそく真夏がやってきているようなお天気です・・・

 

熱中症について、子供の場合、一見風邪のような症状が出ることも多いです。 🙄 

微熱や発熱、頭痛、おなかの痛み、

食欲不振や、下痢、吐き気・嘔吐など・・・

熱中症が原因の場合は、通常の風邪薬や解熱剤では症状がとれません。

 

また、足がつる(足の筋緊張が強くなったり、足の痛みを訴える)、よく鼻血が出る、

いつもよりぐったりしている、ぼんやりしている・・・など、

様々な体のサインが見られることがあります。

 

熱中症対策には、

★体を適度に冷やすこと ・・・ 首・わきの下・足の付け根を冷やすと効果的

★水分とともに塩分やミネラルをこまめに補給すること ・・・ 麦茶やおみそ汁がおすすめですが、その子が飲みやすいものを優先してOK

★十分に休息時間をとること ・・・ 夜の睡眠とともに、短い時間でのお昼寝も体力回復してくれます

といったことがとても大切です。

 

 ぐっと暑くなってきたこの頃、施術の途中から、気持ちよさそうに眠りだすお子さんたちもチラチラ・・・(*^-^*)

 子どもたちはもちろんのこと、ご家族の方々もどうぞ体調管理に気を付けてお過ごしください!

 

 さてここのところ、プラナ治療院では、遠方からのお問い合わせが増えています。

埼玉県を越えて、東京、群馬、茨城など・・・

小児障がいマッサージ普及協会の関東支部では、埼玉のプラナ治療院の他、東京・神奈川・千葉の先生方が所属していますが、

北関東エリアはまだまだカバーできていない状態です。

また、同県内としても、訪問できる距離には限界もあります。

 

プラナ治療院では、訪問施術が主体ですが、院内でも施術できる環境を整えています。

こちらからの訪問が難しい場合でも、お越しいただくことができれば、

マッサージ・鍼などの施術や、自宅ケア指導、様々なご相談を受けることができます。

 

遠方の患者さん方にとっては移動は大変なことですが、

お問い合わせはどうぞお気軽にして頂けたらと思います!

 

 

 

小児障がいの方への自宅ケア指導

早いもので明日から6月、
紫陽花が例年より早く咲き始め、関東の梅雨入りも間近になってきています。
 
5月は今年のこれまでの中でも、最も気温差が大きい1か月になりました(>_<)
気温や気圧の変動に加え、湿度の変化も加わりだし、
また、春からの疲れも出る頃であり、
体調管理に十分気を付けたい時期になっています。
 
一方で・・・
5月は、遠足や運動会など、学校や園などでの行事が多い頃(*^-^*)
楽しかったというお話や、様々なハプニング対応、いつもと違う様子で新たな発見があった、などなど、
訪問しながら、子供たちやご家族の方々から、色々なお話を聞かせて頂いています。
 
 
今月は、第2週目から毎週日曜日、
都内にて、小児障がいマッサージ普及協会のセミナーが開かれました。
プラナのスタッフたちも、それぞれのコースを受講し、勉強や実技の習得に励んでいます。
 
マッサージ・鍼の技術習得はもちろんですが、
今回のセミナーではさらに、自宅でのケア指導の内容が多く盛り込まれました。
 
マッサージは、
触覚・体温・手からの圧を通して、感覚受容器の発達を促し、
自分の身体の認識を高めていくことができます。
また、オキシトシンという通称“幸せホルモン”の分泌を促す効果がありますが、
ご家族の方がマッサージを行うことにより、オキシトシンの分泌がより促進されることが期待できます。
 
ご自宅でのマッサージケアは、ご家族の間での大切なコミュニケーションツールにもなり、
普段から筋肉や骨の状態を把握し、日々の様々な変化をいち早く感じ取れることにもつながります。
 
 
ご自宅でのケアですので、より簡単に、手軽にできる内容です(*^^*)
指導を希望される方はお気軽にお問い合わせください!

プラナ治療院はGW中も通常通り開院しています。

新年度を迎え、バタバタと忙しい時期・・・

プラナ治療院で施術させて頂いている小児障がいの方の中にも、学校や園などの入学・入園、進級など、生活環境に新たな変化がある方が多くいらっしゃいます。そして、子供たちが忙しい時期は、ご家族の方々もいそがしい時期でもあり・・・ 😐 

GWの前後は、たまってきた疲れから体調を崩しやすい頃です。

体のだるさや強い眠気、

食欲不振や便秘、

あせもやかゆみ・湿疹などの皮膚トラブル、

急な発熱などなど・・・

鍼灸マッサージが効果的な症状も多いので、どうぞお気軽にご相談ください。 🙂 

子供も大人も、適度に休息をとりつつ、心身ともに気候や生活の変化に慣らしていきたいですね。

さて、そんな新年度、プラナ治療院も二人の新しいママさんスタッフを迎えました。4月は同行などで色々と大変慌ただしかったのですが・・・新しいスタッフについては後ほど紹介させていただきますね。

小児障がいの方に専門的な知識を身に着けた鍼灸マッサージができる施術者は、社会的にはまだまだ不足しています。

鍼灸マッサージを希望される方々に、きちんとした施術を提供できるよう、新たなメンバーを加え、スタッフ一同一層努力をしていきたいと思います。

GW前半は晴れ続きの予報ですね。

熱中症に気を付けて、どうぞ良いGWをお過ごしください。