障がい児のための医療マッサージ プラナ治療院 埼玉初!協会認定院
患者様限定!施術見学会 24時間受付!メール問合せ

「ホームページを見た」とお伝えください

お問合せ・ご予約はこちら 048-678-3639

【受付】9時〜18時(火・日定休)

月別: 2018年6月

「熱中症対策と、遠方の小児障がいの方からのお問合せ」

今週は毎日暑い日が続いていますね(>_<)

昨日、関東では梅雨明けが発表されました。

6月中の梅雨明けは初めてとのことで、また、7月の気温も例年より高いとの予想が出ており、

さっそく真夏がやってきているようなお天気です・・・

 

熱中症について、子供の場合、一見風邪のような症状が出ることも多いです。 🙄 

微熱や発熱、頭痛、おなかの痛み、

食欲不振や、下痢、吐き気・嘔吐など・・・

熱中症が原因の場合は、通常の風邪薬や解熱剤では症状がとれません。

 

また、足がつる(足の筋緊張が強くなったり、足の痛みを訴える)、よく鼻血が出る、

いつもよりぐったりしている、ぼんやりしている・・・など、

様々な体のサインが見られることがあります。

 

熱中症対策には、

★体を適度に冷やすこと ・・・ 首・わきの下・足の付け根を冷やすと効果的

★水分とともに塩分やミネラルをこまめに補給すること ・・・ 麦茶やおみそ汁がおすすめですが、その子が飲みやすいものを優先してOK

★十分に休息時間をとること ・・・ 夜の睡眠とともに、短い時間でのお昼寝も体力回復してくれます

といったことがとても大切です。

 

 ぐっと暑くなってきたこの頃、施術の途中から、気持ちよさそうに眠りだすお子さんたちもチラチラ・・・(*^-^*)

 子どもたちはもちろんのこと、ご家族の方々もどうぞ体調管理に気を付けてお過ごしください!

 

 さてここのところ、プラナ治療院では、遠方からのお問い合わせが増えています。

埼玉県を越えて、東京、群馬、茨城など・・・

小児障がいマッサージ普及協会の関東支部では、埼玉のプラナ治療院の他、東京・神奈川・千葉の先生方が所属していますが、

北関東エリアはまだまだカバーできていない状態です。

また、同県内としても、訪問できる距離には限界もあります。

 

プラナ治療院では、訪問施術が主体ですが、院内でも施術できる環境を整えています。

こちらからの訪問が難しい場合でも、お越しいただくことができれば、

マッサージ・鍼などの施術や、自宅ケア指導、様々なご相談を受けることができます。

 

遠方の患者さん方にとっては移動は大変なことですが、

お問い合わせはどうぞお気軽にして頂けたらと思います!