障がい児のための医療マッサージ プラナ治療院 埼玉初!協会認定院
患者様限定!施術見学会 24時間受付!メール問合せ

「ホームページを見た」とお伝えください

お問合せ・ご予約はこちら 048-678-3639

【受付】9時〜18時(火・日定休)

月別: 2018年3月

小児障がいマッサージ普及協会の定例会がありました

さいたま市も一気に桜が咲き始めました。
梅にスイセン、白木蓮と、春に向けて次々と花が咲いていっていますね。



今月は本当に寒暖の差が激しく、また花粉も大いに飛んでおり、

訪問先の皆さんの体調も、不安定なことが増えています。



年度末であり、4月からの新生活への準備で忙しい方も多く、

子供たちだけでなく、お母さんたちも疲れがたまる頃・・・

疲れの蓄積は、体力や抵抗力を弱めるもとにもなります。

皆さんどうぞ休息を大切に、お体にお気を付けてお過ごしください!





さて3月上旬の日曜日、都内にて、小児障がいマッサージ普及協会の関東支部定例会がありました。

名古屋から普及協会会長の青山先生を迎え、主に埼玉・神奈川・東京・千葉の先生方が集まって、

最近の患者さんの症例や、施術内容について、

また、患者さんやご家族との円滑なコミュニケーションについてや、各種保険の事務的なことについてなど・・・

今回も色々と話し合われました。



普段はメール・電話でのやり取りが中心ですが、

やはり顔を突き合わせての話し合いは、細部まで話が及ぶことができ、とても有意義でした。



それぞれの地域の先生方が診ている小児障害の患者さんたちは、

皆さんケースバイケースで、本当に様々な症状をお持ちですが、

日々たくさんの「変化」があり、またお一人お一人、いろんな「成長」を見せていってくれています。



身体が少しずつ大きくなっていったり、

表情や顔色が変わっていったり、

新たな動きが出てきたり、

活発になったり、穏やかになったり、

機嫌も日々、さまざまだったりします。



私たちの施術は、直接的には、過度に緊張している筋をゆるめたり、

逆に低緊張の部位に適切な刺激を入れたり、

皮膚を通して触覚・固有覚などの発達を促したりすることなどが主な目的ですが、



子供たち一人一人がそれぞれに持っている本来の「成長の力」を、

その子たちの中からより引き出せるよう、お手伝いをする、ということが、

大きな目的であり、一番大切なことだととらえています。





5月にはまた実技を兼ねたセミナーがあります。

また、プラナに新スタッフも迎えはじめています・・・(^^♪

新年度に向け、プラナ治療院も頑張りたいと思います!