障がい児のための医療マッサージ プラナ治療院 埼玉初!協会認定院
患者様限定!施術見学会 24時間受付!メール問合せ

「ホームページを見た」とお伝えください

お問合せ・ご予約はこちら 048-678-3639

【受付】9時〜18時(火・日定休)

月別: 2017年10月

10月の定例会 ~小児の患者さん・円皮鍼・放課後デイさんあれこれ~

今年も早いものでもう10月ですね。
残暑らしい残暑のほとんどなかった先月ですが、ここ数日になっておかしな気温上昇が・・・
明日以降はまた一気に気温が下がり、11月並みの寒さとの予報です。
急激な気温の変化、また週末にかけてのお天気の変化に備えて、
皆さんくれぐれも体調管理にお気を付けてお過ごしください。
 
先週プラナ治療院では、10月の定例会や、
訪問している放課後デイさんとの合同ミーティングがありました。
 
定例会では、最近の患者さんの様子、新規の患者さんについての話し合いなどが行われました。
 
多くの困難を抱えている患者さんに、鍼灸マッサージの施術者として、どのようなことがしてあげられるのか・・・
 
たとえ同じ病名・診断名でも、
その方その方の症状・状態は千差万別であって、
その方その方に合った施術やコミュニケーションを、どう築いていくかが、本当に大切です。
 
全ての患者さんについて言えるのはもちろんですが、
小児障害の患者さんには特に、お子さんたちそれぞれの個性や、症状の程度や違いを実感させられています。
 
 
定例会では他に、新たな治療や情報発信のアイディアとして、
円皮鍼を取り入れたり、お灸などの体験教室を開いたりする話などが出ました。
 
円皮鍼とは、1円玉くらいの大きさのシールにの真ん中に、1ミリ前後のごくごく短い鍼がついていて、
体のツボに貼っておいておけるものです。
シールは肌色で目立ちにくく、また鍼も本当に小さいものなので、痛みや違和感がなく貼っているのを忘れてしまうほど・・・
普段から体につけておくことで、持続的な凝りの緩和や血行改善などの効果が期待できます。
 
お灸の方は、これから寒くなっていく時期に入りますし、冷えやむくみ予防などに役立たせたいと思っています。
 
また、放課後デイさんとの合同ミーティングでは、
発達に困難を抱える様々な年齢のお子さんたちを対象に、
マッサージでどのようなアプローチができるかについて、
プラナ治療院が誇る超頭脳派・配嶋先生が壮絶なプレゼンをして下さいました!
 
感覚統合や動作法についての話になりますが、また日を改めてご紹介したいと思います!(^^)!