障がい児のための医療マッサージ プラナ治療院 埼玉初!協会認定院
患者様限定!施術見学会 24時間受付!メール問合せ

「ホームページを見た」とお伝えください

お問合せ・ご予約はこちら 048-678-3639

【受付】9時〜18時(火・日定休)

スタッフブログ

日本小児障がいマッサージ普及協会の定例会


あっという間に今年も11月を迎えました!
10月は例年にないほど雨が多い一か月になり、
また、2週連続で週末は台風到来となりました( ゜Д゜)
皆様のお住いの地域は、被害や影響などは大丈夫だったでしょうか?
気圧、湿度、気温の低下と・・・体にこたえる日々となっていますが、
どうぞ皆様お体にお気を付けてお過ごしください。
ささいな不調などでも、お困りのことがある際は、
どうぞプラナ治療院にお気軽にご相談いただければと思います!
 
さて10月29日の日曜日、台風の影響で強い雨が降る中、
都内で、日本小児障がいマッサージ普及協会の定例会がありました。
代表の青山かほる先生が名古屋から来られ、
また、東京・神奈川・埼玉・千葉など、主に関東圏を中心に、会員の先生方が集まりました。
 
約3時間、青山先生のレクチャーや、様々な意見交換が行われました。
個別の病気や症状に対する、マッサージ・はりの施術の内容や技術向上について、
患者さんご本人や、お母さんを中心としたご家族の方々との、より良いコミュニケーションのあり方について、
訪看さんなど他の医療的ケアや、介護や介助のケアとの兼ね合いについて、などなど、
たくさんの話題が上がりました。
 
また、名古屋で青山先生が実践されている、
マッサージ施術とリハビリ的なトレーニングジムを兼ねたスタジオについての話もありました。
障がいや病気を持った方々が、ご家族含め、数組同じ時間帯に集まり、
施術を受けたり、自主的に行えるトレーニングをしたり、お互いに情報交換をしたり、
地域のサロンのような、和気あいあいとした集まりを行っているそうです。
 
私たちの施術は、様々な症状に応じて個別に訪問させて頂くことが主体ですが、
皆さんが気軽に集まれるような場を地域に作っていくことも、とても重要なことだと思います。
 
青山先生や他の地域の先生方から、本当に多くの知見と情熱をいただきました!